ブログ記事

矯正治療が終わった後は?

矯正

ブラケットを使った矯正治療。
歯がきれいに並んでいくのはうれしい反面、
どうしても矯正中は歯みがきがしにくかったり、食事に気をつけなければならなかったり…
多少は不便なことがあります。
         
       
数年後、やっと歯並びが整って矯正器具を外せる!!となった時はとてもうれしい気分になりますが
外して、スッキリ!終わり!
…ではないのです。
         
       

いままでの矯正によって歯が動きやすくなっているので、後戻りをしないように歯を固定する器具が必要になります。
矯正装置が外れたら、そのあとは保定期間。
歯が動きやすくなっているので、
後戻りをしないように歯を固定する「リテーナー」をつける必要があります。
当院のリテーナーは透明のマウスピースタイプ。
         
       
透明のマウスピースなので、付けていてもほとんど他人から気づかれません。
このリテーナーをつけるのをさぼると、せっかくきれいに並んだのに後戻りしてしまいます。
         
       
実は若いころに矯正をしたのに後戻りしてしまったと、大人になってから矯正相談に来る方も多くいらっしゃいます。
そうならない為にもきちんとリテーナーを使ってきれいな歯並びを保持しましょう。