ブログ記事

矯正の種類(裏側矯正)

矯正

今回は当院で行っているブラケット矯正の最後の種類のご案内となります。
最後は、「裏側矯正(リンガル矯正)」です。
         
       

使用するブラケットについては、従来のものより小型の「メタルブラケット」になります。
金属ではありますが、歯の裏側に装着するため表側からは見えません。
そのため、矯正治療中であることは、お口をとても大きく開けない限り、ほぼわかりません。
         
       
裏側矯正のメリットは、もちろん、表側から見えないこと。
デメリットは、料金が高額であり、また動きも表側矯正に比べゆっくりになりますので、
長い期間を要するということです。         
         
なお、裏側矯正は歯の裏に金属の装置を付けますので、歯並びによっては適用できない場合もございます。         
         
       

また、当院では、前歯(上下6本ずつ)の部分矯正も行っております。
初診来院時に、お口の中を拝見してお見積もりを出させていただきますので
ぜひ一度お電話にてご予約をいただき、
矯正相談にいらしていただければと思います。         
       

クールホワイトデンタルクリニック
03-3583-8383